就活

就職活動をするのに新聞は必要??日経新聞がおすすめされるわけ

こんにちは!

綾鷹です。

今回はこれから就活をすることになる大学生の人に向けての記事です。

今後就活を進めていく3年生や2年生1年生のどの学年にも

当てはまることなのでぜひ吸収してください!

日経新聞は聞いたことがある人も多いと思いますが

「就活の時に読んでおくといい」と勧められます。

綾鷹
綾鷹
僕は先輩などからも聞く機会が多いです!

今回は日経新聞が勧められる理由とともに

どのように日経新聞を就職活動に活用させていくのか

ということについてお伝えしていきます。

なぜ日経新聞が勧められるのか?

日本経済新聞が勧められる理由は

企業分析に役立つからです。

日本経済新聞は

「企業」ページが他社の新聞社に比べて多くなっています。

そのため様々な業界の分析に役立つことができます。

日経新聞以外の新聞はどうなの?

先ほどと少し内容が被りますが

日経新聞以外の新聞は「企業」ページが少なくなっています。

そのため就活の時に必要な情報が少なくなっています。

また企業ページが多いことで

内容と量が他の新聞よりも得ることのできる量が増えます。

日経新聞の就活での使い方

主には情報収集がメインになります。

自分なりにコラムとして

切り取って保存しておくことで

興味のある業界の分析を管理しておきます。

そして面接などがある企業を新聞からの範囲での

データを用いて話のネタにできます。

面接のときにも使える!活用法

とにかく日経新聞を読んでいる学生は

面接官からの評判がいいです!

というのも面接官が日経新聞を

ちょうど読んでいる世代に当たるからと言われています。

綾鷹
綾鷹
では具体的にどのように使っていくのかお伝えしていきます! 

面接官の見える場所に日経新聞を置く

これはかなり効果的と言われています。

方法は就活用の鞄から少し日経新聞を見せるように

はみ出させるというような方法です。

そうすると日経新聞を読んでいる面接官との

話をネタになります。

そこで日経新聞を読んだ上での

企業の話をすると会話は盛り上がり

好印象を与え印象付けることができます。

スクラップを作る

新聞を全て管理しておくのは

難しいですよね!

なので必要だと感じた記事の部分だけ切り取って残しておくのも

一つの手段です!そしてそれを面接の会場に持っていくと

話のネタにもなります!

また最近では動画選考もあるので

動画選考の時にスクラップの紹介をすると

面接の時と同じように

印象付けることができます!

綾鷹
綾鷹
インパクトって大事ですね!

就職活動をするのに新聞は必要??日経新聞がおすすめされるわけ|まとめ

今回は

就職活動をするのに新聞は必要??日経新聞がおすすめされるわけ

ということでお伝えしてきました。

就職活動の時の情報収集の手段は他にもまだまだあります。

しかし、唯一

「どんな方法で就職活動をしてきたのか」

という時に堂々と話すことができる手段です。

また面接官との話も広がるので

新聞を使った就職活動もしていくといいのでは

ないでしょうか??

以上!

綾鷹でした!

このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です