副業

文系大学生ブロガーが感じた副業を始めて変化したこと。

こんにちは!

綾鷹です!

「皆さんは副業の経験はありますか??」

僕は文系大学生ブロガーとして

ちょうど3ヶ月経ちました。

僕の副業ビジネス歴はブログの前に情報商材をしていたので

約7ヶ月ほどです。

ブロガーと言えど副業くらいなので

普通の大学生を普段は送っています。

しかし、僕は副業ビジネスを始めてから他の同い年の大学生と圧倒的な違いを感じ始めました。

自分自身が副業を始めてから明らかに変化してきたことがあります。

今回は

僕が副業を始めてどのような変化があったのかについて

お伝えしていこうと思います!

チャレンジする力がついた

なんとなくイメージはつくと思いますが

副業でビジネスを始めようとする人(ブログ、アフィリエイト、せどり、バイナリーなど)

ってすでに挑戦していますよね。

一度何かを始めようと足を一歩踏み入れた段階で他の何もしない人とは

違うステージにいると考えています。

綾鷹
綾鷹
大げさかもしれないけど本当に思っています。

なので、どんなことにも

「一回頑張ってみよう!」

「成功できるかやってみないとわからない!」と

考えれるようになりました。

行動力がついた

これに関しては、チャレンジ精神がついたということにも

少し被って来るものもありますが変化したことの1つです。

僕が副業を始めてからは

「どれだけいいアイデアを思いついても実践しないと何も変わらない」と

感じたことからすぐに行動に移せるようになったと感じています。

Twitterでは色々な方とお話をする機会があるんですが

多くの人に「行動力がすごいですね」と言っていただくことが多いです。

実際大学生にして2つの副業ビジネスを経験できているので

そこに関しては少し自信もあります(笑)

人のことを気にしなくなった

僕は副業などに無知だったこと

「なんか怪しい」

「意識高いだけで収益なんか出てなさそう」

と感じていました。

つまり、副業に関しては

ほとんどの人は興味はあるけど

どこかバカにしている人が本当に多いです。

ですがそれは「無知」だからこそ、

副業に対する悪いイメージが定着してしまっています。

なので、副業をしている僕をバカにする人もたくさんいます。

もし副業で収益が1円の人がいてそれをあなたはバカにしますか?

「頑張ってたった1円かよ(笑)お疲れ(笑)」

「副業は0から1を作るのが難しいのに1を作れたなら伸び代あるね!」

この二つの意見があるならどちらを選択しますか?

これによって副業を経験したことのある人と

副業経験のない人とで違いが出てきます。

しかし副業に対する知識のある人とない人との圧倒的な違いは

副業をしている人は全くしていない人にバカにされようが

なんとも思っていないということです。

僕も副業を始める前は無知で同じようにバカにしていましたが

今は全く気にもなっていないです(笑)

左脳派に変わった

副業でビジネスを始めるまでは右脳派でした。

左脳派の特徴

・斬新なアイデアを思いつくことができる

・直感で行動することが多い

・周りの目を気にしない

・客観的に物事を見ることができる

右脳派の特徴

・人の気持ちを考えることができる

・熟考するタイプが多い

・感情が豊か

・アナログ派である

それぞれこのような違いがあります。

僕がなぜ右脳派だったのに左脳派に変わったのか?

それは

以前の情報商材をしていた時にも

他業者との「差別化」を常に考えていた結果

クリエイティブな考えを持つようになりました。

また全体を俯瞰することも得意になりました。

どんな副業を始めるにしても

他業者との差別化をしないと

真似事の型にはまったものになってしまいます。

なので僕は全く他の人がしていないことをしてみたいと思いました。

綾鷹
綾鷹
客観的に見すぎて冷めてるとも言われますが(笑)

左脳派に変わって特に思うことが1つあります。

明らかに他の大学生と見ているものが違う(体験談)

これは本当によく感じます。

最近大学の講義で感じたのは

「中国で新しく新規事業を立ち上げる」というものです。

僕はまず中国の現状やこれからどうなるのかという部分から

どれほどの将来性と説得力を持てるかという部分から考えようとしましたが

「少子高齢化問題とかどうだろう?」

「じゃあ高級老人ホームはどう?」

こんな意見でした。

どう感じるかはそれぞれですが

僕は日本も同じ問題を抱えていて説得力がないというものもありました。

何よりも中国は今

貧富の格差が大きいので

高価な老人ホームにはごく少数しか入ることが出来ていないのです。

じゃあ僕はせめて

ターゲットを「お金が老人ホームに入るほど持つことが出来ていない家庭」

にするべきではないかと感じました。

また「高級」ではなく「高品質」という日本らしいワードでどう?という提案をすると

微妙な反応だったので

結局お金のことしか頭にないのかという正直な感想です(笑)

文系大学生ブロガーが感じた副業を始めて変化したこと。|まとめ

最後は話が少し脱線してしまいましたね。

まとめに戻ります(笑)

今回は僕の体験談になってしまいましたが

副業でインターネットビジネスを始めると

どのように変わったのかということについて話をしてきました!

そんなに何もわからないと思っていましたが

世界が変わるくらい視点も考え方もいい方向性に変わりました。

副業でビジネスを始めることはいい経験になったと思います。

大学生のうちにどんどん色んなことにチャレンジしていきたいですね!

今回はこの辺で終わります!

以上!

綾鷹でした!

このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です