ブログ

ブログの記事を書く時にキーワードを選ぶ方法

こんにちは!

綾鷹です!

ブログをしていく上でSEOを意識したキーワード選定は

必ず必要になってきます。

しかし、

「どんなキーワードに需要があるのかわからない」

「どんな言葉を入れるといいのかわからない」

ということはありませんか?

そこで

「もう記事ネタが尽きた人」

「何を書けばいいかわからないブロガー初心者」に向けた

今回はブログを書く時にキーワード選定の時に

僕が使っているおすすめの方法をお伝えしていきます!

自分の検索履歴を振り返る

たまにどんどん消していく人もいますよね!

もったいない!

綾鷹
綾鷹
そんなに隠したいものでも見ているんですか?(笑)

そういう時はシークレットブラウザをフル活用しましょう(笑)

あなたが検索しているワードはネタの宝庫です。

あなたが検索している検索ワードには一定の需要はあります。

少なくとも1人には必ずあります。

メジャーなものからニッチなものまで。

自分が検索したものの中から書けそうなものを

記事ネタとして取り扱うのも一つの手段です。

キーワード取得ツールを使用する

キーワードを取得するツールはインターネット上にたくさんあります。

そのキーワードの検索ランキングが何位なのかまで

 確認できるものもあります。

しかし、今回はもっとわかりやすいものをご紹介しようと思います。

僕がいつも使っているのは

関連キーワード取得ツールというものです。

このツールの良い点は

このように

「副業」というキーワードを選ぶと

Googleサジェストと知恵袋、教えてGoo!

の中から上位のものを表示してくれるものになっています。

これを強みは一目でわかるという点です。

また気になるキーワードをクリックすることで

Googleの検索ページに飛ぶことができます。

色々なページを参考にすることができます。

Googleトレンドを使う

こちらは10月29日午前8時時点でのトレンドです。

トレンドから記事を書く強みは

検索数が現在進行形で増えているため

見られる機会が増えることです。

また調べたいキーワードを検索をすることで

過去の検索回数をグラフ化されて見ることができます。

キーワードがどれほど検索されているのか

見ることができます。

そのためブログを作る上で検索流入を見込めるキーワードを

理解した上で記事を書くことができます。

ニュースアプリで情報収集

今はニュースで得ることのできる情報は

ほとんどがスマホのニュースアプリから情報収集することができます。

アプリによっても得ることのできる情報の特性は変わります。

僕が使っている情報収集アプリを

簡単にそれぞれを区別してお伝えしていきます!

芸能系:グノシー・SmartNews

ネタ系:Marimba,グノシー

報道系:Yahooニュース

雑学系:LINEニュース

こんな感じで僕なりにアプリを使い分けて

スマホからの情報をメインにしています。

テレビ番組から得る情報との違いは

あまりありませんが

いつでもトレンドとタイミングの合うものを

記事ネタにできるメリットが大きいです!

ブログの記事を書く時にキーワードを選ぶ方法|まとめ

今回は

「ブログの記事を書く時にキーワードを選ぶ方法」

について話をしてきました!

今回紹介した4つの方法は

記事のキーワード選定をする上での最も簡単で重要な作業です。

これをなしにひたすら意味もなく記事を書いても伸び悩む可能性が

高くなります。

どんどん情報収集をして現状を理解して

記事ネタとしてかけるものを増やしていきましょう!

今回はこの辺で終わります!

以上!

綾鷹でした!

このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です