ブログ

検索流入を増やすために!潜在ニーズを理解した上でブログ記事を書く!

こんにちは!

ゆんです。

今回はブログを書く上で

SNS流入だけでなく検索流入を増やしたい人に向けた記事です。

潜在ニーズを理解した上でブログの記事を書いていますか??

早速潜在ニーズを理解して記事を書くことについて

お伝えしていきます!

潜在ニーズが必要なわけ

よくブログ界隈でSNSをしていると「ゴミ記事の量産」と言う言葉を耳にしませんか??

そう言われているのは

潜在ニーズを理解していないまま記事を書いてしまい

需要のない記事がたくさんできているからです。

つまり、主観的に記事を書いているだけでは

読み手には伝わりません。

またGoogleもニーズのあるものを検索上位に表示するようになっているので

思いつきだけでは検索結果上位に表示されることはなかなかありません。

潜在ニーズと顕在ニーズの違い

ゆん
ゆん
潜在ニーズと顕在ニーズってそもそもなに??ってなりますよね(笑)

それぞれ説明していきます。

顕在ニーズ・・・表向きの直感的に感じることのできるニーズ

潜在ニーズ・・・消費者などの行動の根本にある内側のニーズ

基本的にこうしたいからこうする!のような部分は顕在ニーズと言われる部分です。

潜在ニーズの見つけ方

潜在ニーズを見つけるための具体的な方法について

説明していきます!

潜在ニーズを知るためには

まずどのような顕在ニーズがあるのかを理解する必要があります。

顕在ニーズ

潜在ニーズ

ということになるので

顕在ニーズが無駄という訳ではありません。

しかし、顕在ニーズのままだとゴミ記事の量産になってしまいます。

より具体的な例を出しながらお伝えしていきますね!

潜在ニーズと顕在ニーズの具体例

次に具体例を出しながら話していきます。

レビュー記事の場合

・顕在ニーズ

購入者
購入者
この商品が欲しい!

・潜在ニーズ

購入者
購入者
この商品の購入を悩んでいるけどどんな悪い点といい点があるのか見てみたい!

逆にレビュー記事を読んだ時に

その商品の機能性を書いてもあまり欲しい情報ではないことが多いです。

どちらかといえば

「使用してみた正直な感想」について書いている方が需要が高いことが多いです。

機能性だけならその商品のHPを見ればわかりますよね。

ブログの始め方の記事

例えばブログを始めたい!という人に向けた記事を書くのであれば

・顕在ニーズ

ブログ初心者
ブログ初心者
ブログを始めてみてやり方を知りたい!

・潜在ニーズ

ブログは実際儲けることができるのかを知りたい

ダイエットをしたい人

ダイエットをこれからしたい!という人のニーズ

・顕在ニーズ

とにかく夏までに痩せたい!

・潜在ニーズ

・バカにされた友達を見返したい!

・痩せてモテたい!

というようになっています。

あくまで具体例なので

まだまだ様々な潜在ニーズがあるかと思います!

このような具体例を分析しながら

潜在ニーズへの掘り下げを慣れていきましょう!

検索流入を増やすために!潜在ニーズを理解した上でブログ記事を書く!|まとめ

今回は

ブログをする上で必要なスキルについて書いてきました。

今後もブロガーは増えていくと予想されますが

ここの潜在ニーズを意識していないとなかなか戦えないようになる可能性もあります。

潜在ニーズを意識して記事を書いていくようにしましょう!

今回はこの辺で終わります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です