副業

作業の効率化!パソコンでデュアルディスプレイにすることでのメリットデメリットは?( Mac・Windows)

にほんブログ村 大学生日記ブログへ

こんにちは!

綾鷹です!

今回は

パソコンでデュアルディスプレイにすることでのメリットデメリットは?

ということで話していこうと思います!

以前にブログでMacをデュアルディスプレイにする方法について記事にしたので

まだ読んでいない方はこちらも参考にして見てください!

デュアルディスプレイにすることでのメリットは?

綾鷹
綾鷹
そもそもデュアルディスプレイにすることの必要性から説明していきますね!

・作業が捗る

・マルチタスクが可能になる

・表示する領域を広げることができる

作業が捗る

綾鷹
綾鷹
実際にどのような作業が捗るのか?という点で解説していきます!

作業が捗るというのも

たくさんのタブを同時に開くことができるので

画面を見ながら作業をする必要がある時に非常に便利です!

何か調べ物をしながら参考にして

作業をするということもできるので作業効率が大幅に上がります!

マルチタスクが可能になる

マルチタスクというのは

同時に複数の作業をすることです。

マルチタスクができることになることで

同時に作業ができるようになり

集中しながら他のこともできるようになります。

表示する領域を広げることができる

これは例えば今までは

表示画面を小さくしながら調整して作業していたところを

1画面に一面大きく表示させることができます。

例えば動画編集をしている人や細かい作業を求められる人には

今までより数倍画面が見やすくなり作業がやりやすくなります!

デュアルディスプレイにすることでのデメリットは?

次はもちろんメリットだけでなくデメリットも生じるのでデメリットの紹介をしていきます!

お金がかかる

デュアルディスプレイにすると言うことは

普段使っているモニターだけでなく

もう一枚モニターが必要になります。

そのためモニターの値段も最低価格でも1万円はするのでそこでの

出費は必ずかかってしまいます。

私が使っているモニターはこのモニターです。

価格は1万円弱ですが

発色や画質に関しては問題なく非常にきれいに表示してくれます。


場所をとる

デュアルモニターにするとどうしても

モニターの枚数が増えることで場所をとるようになってしまいます。

そのためモニターアームで対処するなどの方法もありますが

空間的には場所を取ってしまうことは事実です。

私が使用しているモニターアームです。

価格は非常にお得ですが

作りもしっかりしていて可動範囲も広く

安心できるモニターアームです!


パソコンが重くなる可能性がある

使用するパソコンにもよりますが

スペックが低い場合だと少し動作がもっさりする可能性もあります。

デスクトップPCの場合はほとんど問題はありませんが、

ノートパソコンでメモリが少ないものだと

カクカクすることもあるので

モニター購入の前に一度お持ちのパソコンのスペックを確認してみましょう!

パソコンでデュアルディスプレイにすることでのメリットデメリットは?( Mac・Windows)|まとめ

今回は

パソコンでデュアルディスプレイにすることでのメリットデメリットは?

と言うことで話をしてきました!

実際にデュアルディスプレイにしてみて

どう感じるかは人によって違いますが

私の感想は

綾鷹
綾鷹
一度使うと便利すぎて戻れない!

と言う感じです!!

悩んでいる人はとりあえず

やってみてはどうでしょうか!!

今回はこの辺で終わりますね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です