中学受験

中学受験はいつから勉強するの?塾に行くタイミングは?

にほんブログ村 大学生日記ブログへ

中学受験を控えているお子さんを
お持ちの親御さんは


どのタイミングから塾に通って
本格的に勉強を始めればいいのか?
と悩まれたことはありませんか?

今回は

・中学受験はいつから
 勉強をすればいいのか?

・塾にはいつから通うべきなのか?

綾鷹
綾鷹
こんな悩みを解消します!

この記事を参考にしていただくことで

いつから勉強を
本格的に始めれば間に合うのか

周りはどんな風に動いているのかが
わかるようになります!

この記事の信憑性

中学受験をし、数々の有名中学に合格をし同志社中学に入学。

その後、エスカレーター式により

同志社大学在学中。

中学受験ではいつから塾に行けばいいのか?

一般的に小学4年生の時に通い始めるべき。
と言います。

しかし、別にいつでも大丈夫です。

何年生に始めたから成績が確実によくなる!ということはありません。

ただ、高学年に向かうに向けて勉強量と受験に対策をできる時間が
減っていくことから4年生がおすすめとされる理由になっています。

小学2年生から塾に通った結果。

綾鷹
綾鷹
私は小学2年生の頃から
塾に通い始めました。

もちろん低学年のうちから通うことのメリットは
非常に大きいものです。

メリット

・低学年から塾に通うことで生活の一部に
 勉強が入るようになる。

・習慣になるとしんどくなく
 継続が可能になる

・集中力を高く維持することが
 できるようになる

デメリット

・親が大変(金銭面・サポート面)

・公立の小学校の場合、
 周りの子とのギャップが生まれる

このようなメリットもありますが
少なからずデメリットもあります。

私は低学年時から塾に通っていたおかげで
中学受験が苦痛だと
感じることなくできました。

勉強はいつから本格的に始めればいいのか?

中学受験で6年間ある中で
いつから勉強を始めればいいのか
という疑問は常にあるかと思います。

実際に私が
「中学受験の時に受験勉強として内容が役に立ったな!」
と感じたのは


高学年になってからの内容でした。

低学年や中学年はあくまでインプットの時間で
勉強ということへの慣れだと感じました。

また置かれている環境にもよります。

私の場合は私立の学校で中学に内部進学をすると女子中学になるため
男子のほとんどは受験をすることになっていました。

そのためみんなが塾にいくのが当たり前という環境でした。
もし、お子様が地元の学校に通っているのであれば
誘惑なども大きくかわいそうだという感情を抱いてしまう可能性もあります。

なので、基本的には中学年から高学年に向けて勉強を本格的に
始めるのがいいかと考えています。

塾はどこにいくのがいいの?

私が中学受験の時に
通っていた塾は浜学園という塾でした。

浜学園のサイトはこちら

浜学園をおすすめする理由は三つあります。

・業界でもトップの進学塾で中学校を選ぶ選択肢が広がる

・最難関中学以外の合格率も高い

・先生のサポートがかなり手厚い

綾鷹
綾鷹
入塾した時同志社中学はF判定でした!

まとめ

中学受験はかなりお金が
どうしてもかかってしまいます。

低学年のうちから塾に通って
勉強をするという習慣を


当たり前に生活の一部に
取り入れることが理想です。

ですが金銭面でできない場合は
なるべく自宅で事前にコツコツと
勉強することへの意識を
定着させてあげられるようにしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です