就活

就活で趣味や特技を聞かれた時にはどう答えるべきなのか?

・趣味や特技を聞かれても特にない!

・正直に答えていいのかわからない!

・何を聞きたいのか知りたい!

こんな悩みを解決します!

就職活動をしていて、

エントリーシートに書く時や面接で

あなたの趣味や特技は何ですか??

と聞かれますよね!

その時、どんな趣味を言えばいいのか迷いませんか?

質問の意図が他の質問に比べても

何が聞きたいのかいまいちわからないですよね。

そこで今回は面接官の意図や実際にどう答えればいいのかを

具体例を出しながら説明していきますね!

趣味・特技は何を答えてもいい!

綾鷹
綾鷹
正直何を答えても問題ないです!

ですが、一般的に考えて趣味や特技を答えるには

相応しくないものもあります。

・ゲーム

・飲み会

・競馬、パチンコなどのギャンブル

綾鷹
綾鷹
普通に考えてみれば分かりますね(笑)

このテーマさえ避けていれば、基本的には何を答えても問題ないです!

質問の意図

質問の意図がわからないから怖い・・

この記事を見てくださっている方は

こう思っている方が多いのかなと思います!

基本的には

・アイスブレイクのため

・人となりを見るため

・過去のことを聞くため

・特に判断基準のものではない

この4つであることが多いです!

それぞれ解説していきますね!

アイスブレイク

面接を始める時に学生の緊張を解くために

趣味の話をしたりすることもあります。

その時の話題に使うだけでそれ以外に使わないことがあります。

その場合はただただアイスブレイクのためだけというものです。

人となりを見るため

簡単にいうと

どんな人なのかということを知るためでもあります。

どんなことを趣味として楽しんでいるのかということや

何が好きなのか、など

人間性について知るために聞かれることがあります。

過去のことを聞くため

趣味や特技からは過去の経験や成長過程について聞くことが

できる場合があります。

綾鷹
綾鷹
趣味が昔から同じことを続けている人もいますよね!

趣味によって同じことに熱中できる人かどうかなど

見られている場合もあります!

特に判断基準ではない

趣味・特技は特になんの判断基準でもなく

合否には関わらないというパターンです。

おそらく多くの企業はこの考え方かと思います。

表向きには(笑)

ほとんどの場合は質問は意味がある質問なので

何かしらの判断基準になっている可能性が高いです。

おすすめの答え方

綾鷹
綾鷹
ここで一度質問に対する答え方をいくつかご紹介します!

趣味としては

「体育会」:体を動かすスポーツなどの趣味

「文化系」:音楽や読書などの趣味

体育会系

趣味として運動をいうのであれば、

過去の経験を交えるのが話しやすいかと思います。

私は小学生の頃からサッカーをしていた経験から

大学に進学してからも部活動には所属しておりませんが

定期的にサッカーをして体を動かしています。

こんな感じに過去の経験を話すとそこから

話を広がりやすいので自分の得意な領域に話を持っていくことができます。

文化系

文化系場合だと、読書を具体例に出していこうと思います!

最近では〇〇という本を読んだんですが、

読書をすることで知識がついていくような感覚が好きで

本を読むことでインプットができると考えており

読書を趣味にしてから柔軟な考えを

取り入れる力がついたと考えています。

的なことを言えると説得力もあり、

趣味があなたにとってどんな影響を与えてきたのかということが

わかるような話し方を例として出してみました!

まとめ

今回は

就活で趣味や特技を聞かれた時にはどう答えるべきなのか?

ということで話をしてきました!

中には趣味がなくて困っているという人も

いるかもしれません。

就活を機に新たな趣味を見つけてみるのも

ありかもしれないですね!

逆に新たなことに挑戦してますとも話せるのでおすすめです!

今回はこの辺で終わりますね!

就職活動を逆求人で有利に進める!

スカウト率90%超え!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です